2017年度 修士論文・博士論文題目


修士論文

■ 物理学専攻89名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
HASANAH, Imro'atus SyarifatulDesign of an Experiment to Investigate the Λ-n Interaction via the Final State Interaction (終状態相互作用によるΛ-n相互作用測定実験のデザイン)中村哲
LE, Phuoc HuuThermoelectric properties of 3D topological insulator thin films of Bi2-xSbxTe3-ySey (3次元トポロジカル絶縁体薄膜Bi2-xSbxTe3-ySeyの熱電物性)谷垣勝己
AJI, SenoEffects of Rashba-type spin-orbit interaction on magnetic property in double-exchange model (二重交換模型におけるラシュバ型スピン軌道相互作用の効果)石原純夫
NOORHIDAYATI AnnisaTransport and resistively-detectedNMR in a confined quantum Hall system(閉じ込められた量子ホール系における輸送特性と抵抗検出NMR)平山祥郎
LI,YangElectronic and Transport Properties of Carbon Nanotube Bundles(カーボンナノチューブ束における電子特性および輸送特性)齋藤理一郎
AMALIYA,LayliEtching process of hydrogen-terminated Si(110) vicinal surfaces revealed by Kuramoto-Sivashinsky equation(Kuramoto-Sivashinsky方程式による水素終端Si(110)微斜面のエッチング過程の解明)須藤彰三
後藤拓角度分解光電子分光によるW(110)上のCo薄膜の研究佐藤宇史
麻生翔吾高密度域におけるガラス状高分子の粗視化分子シミュレーション川勝年洋
久家友成ゲージ場のエンタングルメントエントロピーのゲージ固定依存性綿村哲
笹川瑞貴光生成反応による中間子核子間相互作用の決定精度の評価大西宏明
中村悠馬First Principles Calculation of Charge and Spin Transport in Tin-Monolayer (単層スズにおける電荷・スピン輸送現象の第一原理計算)Gerrit Bauer
相田元気Λハイパー核電磁分光実験のためのセプタム磁石の設計 ?ΛNN相互作用のアイソスピン依存性の解明に向けて?中村哲
青柳利哉Si(110)微斜面のエッチング過程:実験及びシミュレーション須藤彰三
飯野千尋三角スピンチューブの強磁場中有効模型の解析柴田尚和
石山雄土格子QCD計算の新しい手法で探る核子中のグルーオンの担う運動量割合佐々木勝一
伊藤沙希電子の永久電気双極子能率探索に向けた表面電離を用いたフランシウムビーム生成の研究伊藤正俊
今村舜マランゴニ効果により自己駆動する液滴の集団運動川勝年洋
岩田健吾非対称ユニットセルをもつプラズモニック結晶スラブの光誘起起電力石原照也
埋田真樹超伝導薄膜へのスピン注入とスピン流-電流変換の研究齊藤英治
梅本直也軟X線発光分光による低融点Au-Si合金の研究寺内正己
海老原隆太接着したベシクルの力学モデルの構築と実験による検証今井正幸
遠藤翔太郎制限された空間におけるイオン移動のNMRによる測定河村純一
及川新平芳香族モット絶縁体の圧力効果谷垣勝己
大藏聖有機電荷秩序絶縁体q-(BEDT-TTF)2RbZn(SCN)4の電荷ガラス形成に対するエックス線照射効果佐々木孝彦
太田恭平Belle II実験におけるペンギン過程B→Kπγのシミュレーション研究山本均
岡本潤逆運動学による28Siのαクラスター状態の研究伊藤正俊
長内一将キャリアドープしたスピンクロスオーバー物質LuCoO3の磁性と輸送特性大串研也
小澤祥太郎∑p散乱実験のための円筒形ファイバー飛跡検出器の製作と性能評価田村裕和
角田和俊InSb量子構造の作製とその輸送特性平山祥郎
葛西啓一郎電流注入型有機半導体レーザーの実現と光学特性谷垣勝己
柏木一成層状物質InSeの低温における特性について遊佐剛
叶内萌香γ分光による核内Λのg因子測定実験における(K-,π-)反応識別用検出器群田村裕和
上澤康平KamLAND2-Zen実験で用いる新液体シンチレータの活性炭による純化清水格
ガラムカリ和原子層物質の光吸収におけるバレー偏極齋藤理一郎
菊地冠汰ハニカム構造をベースとしたフォトニック結晶スラブの光学応答石原照也
菊池肖子波長変調フェムト秒誘導ラマン分光の開発とカロテノイドの振動ダイナミクスへの応用吉澤雅幸
北原慶汰BaMn2Pn2(Pn = As, Sb, Bi) の磁場中輸送特性谷垣勝己
桐生敏樹磁場中の3次元多孔質グラフェンにおける電子構造および電気伝導の理論川勝年洋
久野雅人角度分解光電子分光によるFeTe原子層薄膜の研究佐藤宇史
小池風太量子ホール系におけるエッジ電流の動的制御遊佐剛
小池良樹乱れた磁場中ワイル半金属系の安定性野村健太郎
河野純子赤外吸収による水素終端Si(110)-(1×1)表面のH-Si伸縮振動の解明須藤彰三
後藤弘明トポロジカル絶縁体薄膜表面における分数量子ホール効果柴田尚和
齊藤悠樹低屈折率シリカエアロゲル薄膜からのチェレンコフ光を用いたサブピコ秒バンチ長計測濱広幸
佐藤直道固体酸素における分子状態と電子状態の理論 石原純夫
佐藤基樹角度分解光電子分光によるアルカリ金属吸着グラフェンの研究佐藤宇史
佐藤瑶ILCにおけるトップクォーク対生成を用いたトップクォークとゲージ粒子Z/γの異常結合探索手法の開発研究山本均
佐野大樹重い電子系CeIrSi3の異常磁気抵抗木村憲彰
志賀大亮K吸着による表面キャリア注入を用いたVO2薄膜の金属-絶縁体転移制御佐藤宇史
澁川友菜シンチレーションフィルムによる表面汚染測定法の開発井上邦雄
嶋村奈津美角度分解光電子分光による銅酸化物高温超伝導体上のビスマス薄膜の研究佐藤宇史
白井凜太郎光生成による核子共鳴探索実験のための光子ビーム形状測定大西宏明
城崎健カーボンナノチューブの円偏光二色性における励起子効果齋藤理一郎
相馬圭吾反電子型ニュートリノの到来方向測定に向けたMPPCを用いたイメージング検出器の開発白井 淳平
高倉元気その場観察によるSiGe混晶半導体の融液成長機構の解明藤原航三
高根大地角度分解光電子分光によるトポロジカル線ノード半金属HfSiSの研究佐藤宇史
髙原祥真シャストリー・サザーランド構造を有するCe2Pd2Pbの磁性落合明
高本幸佑強い相関のある電子系における有限温度物理量の数値的研究石原純夫
竹内大貴Λn終状態相互作用研究に向けたMulti-gaps Resistive Plate Chamberの開発中村哲
竹澤昇平捩れたPoisson多様体上の重力理論とコンパクト化の解析 綿村哲
巽洲太トポロジカルディラック半金属におけるスピン軌道帯磁率野村健太郎
辻川尚輝クォーコニウム系エネルギーにおけるリノーマロン相殺とΛQCD依存性隅野行成
富樫拓也3回回転対称メタマテリアルを用いた光電流及びスピン流の生成と偏光による制御松原正和
時枝正明Quantum tunneling with friction for heavy-ion fusion reactions(摩擦がある場合の量子トンネル現象と重イオン核融合反応への応用)萩野 浩一
富田航半導体ナノワイヤを用いた架橋構造素子の研究平山祥郎
中居真之介65MeV偏極陽子ビームによる陽子-3He散乱の測定関口仁子
西山伊吹コラーゲン膜の水和状態とプロトン伝導性松井広志
橋詰和樹梯子型鉄系化合物BaFe2X3(X = S, Se)の電子物性に関する研究大串研也
長谷川源SIMSによるLixCoO2薄膜のLi自己拡散係数測定河村純一
長谷川慶直特異な磁性を示すハニカム格子化合物AX3(A = Cr, Ru; X = Cl, I)の合成と物性に関する研究大串研也
林智宏グラフェンのトポロジカル欠陥における電子散乱の理論柴田尚和
原山大変分原理を用いた自己駆動粒子の集団運動の記述川勝年洋
日置友智高速時間分解磁気光学イメージングを用いたスピン波ダイナミクスの研究齊藤英治
東田怜依ナイトシフトによる量子ホール系のスピン偏極の研究平山祥郎
日野陽太ステライルニュートリノ探索実験JSNS?における中性粒子由来の背景事象についての研究末包文彦
福井邦虎水素終端Si(110)-(1×1)表面及び微斜面のSTM観察須藤彰三
藤原里菜顕微テラヘルツ波発生分光による電荷秩序ドメイン構造の観察岩井伸一郎
本田佳己KamLAND2-Zenに向けた10Cバックグラウンド低減のための新手法の研究開発井上邦雄
前田大輝LixMn2O4薄膜におけるLi拡散係数の組成依存性河村純一
前田亮一Si多結晶の結晶粒界に起因する固液界面現象の解明藤原航三
湊博哉スズ系酸化物極性結晶の薄膜合成と導電性誘起に関する研究塚﨑敦
迎智之陽子-3He散乱実験に向けた低緩和率偏極3He標的セルの開発関口仁子
室井佑太γd→dπ+π- 反応によるダイバリオンの探索中村哲
森澤友稀YBa2Cu3Oy薄膜における超伝導転移温度のピニング現象野島勉
山口幸司Typical time evolution of entanglement in many-body systems and black hole evaporation qubit model (多体系におけるエンタングルメントの典型的時間発展とブラックホール蒸発の量子ビット模型)綿村哲
横山一樹脂肪酸ベシクルの成長機構今井正幸
吉田光秀ワイル半金属における磁壁配位下での局在電荷野村健太郎
綿村知毅磁性多層膜構造におけるスピンゼーベック効果に関する研究齊藤英治
CHEN, YaoA study of transport phenomena in a ferrimagnet/superconductor hybrid film(フェリ磁性体/超伝導体複合膜における輸送現象に関する研究)齊藤英治

■ 地球物理学専攻23名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
SWASTIRARAS,Yan FahmiEstimation of source parameters of deep earthquakes in the Izu-Bonin subduction zone(伊豆・小笠原沈み込み帯における深発地震の震源パラメタの推定)中原恒
PERMANA,TheodorusSource location determination of volcanic earthquakes at Izu-Oshima, Japan, based on cross-correlations of seismic records (地震波形の相関関数に基づく伊豆大島の火山性地震の震源決定)西村太志
ISKANDAR, Mochamad RizaSeasonal to inter-decadal variability of temperature and salinity in the Indonesian seas and their adjacent oceans (インドネシア海および隣接する大洋における水温と塩分の季節から数十年スケールの変動)須賀利雄
阿部周平In-situ stress in the close vicinity of source fault in South African deep gold mine(南アフリカ大深度金鉱山における震源断層直近のその場応力)矢部康男
荒川崚Longitudinal variations of the sulfur ions in the Io plasma torus observed by 三澤浩昭
石ヶ谷侑季H+ and O+ ion heating by ELF waves in the dayside cusp region(昼側カスプ領域におけるELF帯プラズマ波動による水素・酸素イオン加熱)熊本篤志
遠藤友N2+ resonant scattering light in the topside ionosphere observed with the auroral spectrograph at Longyearbyen(ロングイヤービンにおけるオーロラスペクトログラフによる上部電離圏N2+共鳴散乱光観測)坂野井健
大戸道宏陸面過程モデルを用いた森林内の気温に関する研究山崎剛
大友周平北西太平洋における海洋性地殻の不均質性に関する研究 日野亮太
金久保雅刀東海沖での黒潮非大蛇行離岸流路の80-160日周期変動―海洋長期再解析データを用いて―須賀利雄
鎌田有紘Study of early Mars using a 3-D coupled model between atmosphere and hydrosphere:Comparison of observed and modeled distributions of valley networks(3次元大気圏-水圏結合モデルによる初期火星の研究:観測されたValley network分布とモデル結果の比較)笠羽康正
唐木亮聡衛星データを用いた日本南方・黒潮周辺海域における海面フロントの研究境田太樹
小泉祥人惑星・衛星近傍の微弱な発光源の観測のためのデジタルマイクロミラーデバイスを用いたコロナグラフの開発坂野井健
佐々木美奈東経137度定線における溶存酸素濃度変動と亜熱帯モード水の形成・輸送・変質過程の関係須賀利雄
佐藤将ニュージーランド南島北部の2016年カイコウラ地震震源域およびその周辺における応力場の推定岡田知己
鈴木伸哉四次元変分法海洋環境再現データセットESTOCによる海洋貯熱量の長期変動に関する研究須賀利雄
高橋秀暢短周期海底地震計を用いた日本海溝における超低周波地震活動の研究日野亮太
千田章太郎ユーラシア大陸上の上部対流圏・下部成層圏におけるCO2濃度とその同位体比の変動森本真司
寺田綱一朗Study of the solar wind influence on the Jovian inner magnetosphere using an ionospheric potential solver(電離圏ポテンシャルソルバーによる木星内部磁気圏の太陽風応答の研究)寺田直樹
西田有輝Study of the required Rayleigh number to sustain geodynamo with various inner core radius (内核半径の異なる回転球殻における地球ダイナモ維持に必要なレイリー数に関する研究)加藤雄人
三村恭子グローバルMHDシミュレーションデータに基づくシータオーロラ発生時における地球磁気圏の変動小原隆博
山下慧2016年熊本地震震源域とマントル最下部の異方性トモグラフィー趙大鵬
RisyantoRetrieval of Aerosol Properties over Land Area from Himawari-8 Visible Channels(ひまわり8号可視チャンネルを用いた陸域のエアロゾル特性の導出)早坂忠裕

■ 天文学専攻8名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
岩松篤史中間年齢星のアストロメトリで探る銀河系Nuclear Star Clusterの形成史千葉柾司
荻原大樹活動銀河核ジェットの磁気流体モデルの研究大向一行
沓間弘樹CMB偏光観測に向けた超伝導検出器MKIDのノイズ低減法の研究開発服部誠
今野雄介チャンドラ衛星深宇宙探査データで探る赤方偏移 3-4 の超大質量ブラックホールの定常的な成長モード秋山正幸
佐々木花Hyper Suprime-Camを用いた広視野観測によるりゅう座矮小楕円体銀河の構造解析千葉柾司
西塚拓馬COSMOS領域における中帯域バンドを用いた強輝線矮小銀河の周辺環境とクラスタリングの研究村山卓
松木場亮喜超大質量星周円盤の自己重力不安定性と分裂条件大向一行
渡邉達朗すばる望遠鏡レーザートモグラフィー補償光学のための波面センサーユニットの開発秋山正幸

博士論文

■ 物理学専攻17名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
辰巳由樹Polarization dependence of optical absorption and Raman spectra for atomic layer materials (原子層物質の光吸収及びラマンスペクトルの偏光特性)齋藤理一郎
NGUYEN, Nam Ngoc ThanhSpontaneous domain formation and electronic properties in misoriented graphene multilayers (非整合積層グラフェンにおけるドメイン形成と電子構造)齋藤理一郎
姜正敏水素終端Si(111)-(1×1)表面におけるAg島状成長過程の運動学的制御の研究須藤彰三
志村明彦半導体カーボンナノチューブのコヒーレントフォノン分光吉澤雅幸
HELLER, Marc AndreDualities and generalized gauge structures in string theory and M-theory (弦理論とM理論における双対性と一般化されたゲージ構造)綿村哲
AKBARI, MarjanExperimental Study of Photo-induced Voltage in Random Nanoporous Thin Metal Films(ランダムナノ多孔性金属薄膜における光誘起起電力の実験的研究石原照也
本多佑記Study of the low-energy d+d reaction in liquid metals(液体金属中での低エネルギーd+d反応の研究)清水肇
神保岳大自己生産するベシクルの機構今井正幸
小原脩平A Search for Supernova Relic Neutrinos with KamLAND during Reactor-Off Period(原子炉停止期間におけるカムランドでの超新星背景ニュートリノ探索)白井淳平
金子幸雄Gravity on Poisson manifold and noncommutative geometry (ポアソン多様体上の重力と非可換幾何学)綿村哲
鎌田紀彦Full tree-level improvement of the lattice gradient flow in pure Yang-Mills theory(ヤン-ミルズ勾配流法の格子計算において生じるツリーレベル離散化誤差の全次数改良)佐々木勝一
吉川貴史Magnon and phonon thermal transport and spin Seebeck effects in magnetic insulators(磁性絶縁体におけるマグノン-フォノン熱輸送とスピンゼーベック効果)齊藤英治
紅林大地Theory of electrically-induced spin torques in Weyl semimetal(ワイル半金属における電流および電圧誘起スピントルクの理論)野村健太郎
髙浦大雅Renormalon Subtraction in QCD: Formulation and Application to αs Determination(QCDにおけるリノーマロンの除去:理論的定式化とαs決定への応用)隅野行成
廣部大地スピン液体におけるスピン流および熱流輸送の研究齊藤英治
CAHAYA, Adam BadraSpin, Charge, and Heat Coupling at Magnetic Interfaces (磁性界面におけるスピン・電荷・熱の結合)Gerrit Bauer
大門俊介動的サーモグラフィ法を用いた熱流・スピン流・電流変換現象の研究齊藤英治

■ 地球物理学専攻10名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
KADEL, IndiraReproducibility of Monsoon Precipitation over the Central Himalaya in Numerical Models(数値モデルによる中央ヒマラヤにおけるモンスーン降水の再現性)山崎剛
MAHANI, Mona Esmaeili Tropospheric ozone over the Middle East, long-term changes, chemistry dependency of trends, and feasibility study for proposed future synergetic satellite observations(中東における対流圏オゾンの長期変動とそれに含まれる化学、および対流圏オゾン衛星観測のフィージビリティ検討)村田 功
PENG, WeiA new earthquake clustering algorithm based on space density and inter-event time analyses(空間密度と発生間隔解析に基づく新たな地震群抽出アルゴリズム)遠田晋次
前田純伶地殻内不均質構造が浅発地震発生に及ぼす影響に関する研究松澤暢
KUNCORO, HenriRotation of the Sunda block and spatiotemporal characteristics of the interplate coupling in the Java subduction zone, Indonesia (インドネシア・ジャワ沈み込み帯におけるスンダブロックの回転運動とプレート間カップリングの時空間的特徴に関する研究)三浦哲
伊藤大樹Oceanic submesoscale phenomena and high vertical wavenumber structures (海洋のサブメソスケール現象とそれに伴う高鉛直波数構造)須賀利雄
金田和鷹Study of Zebra Patterns in Solar Radio Bursts and Physical Processes in the Corona (太陽電波バースト中のゼブラパターンおよび太陽コロナにおける物理過程の研究)三澤浩昭
菅野湧貴Climatology and variability of polar cold air mass based on isentropic coordinates (温位座標に基づく極域寒気の気候学的特性と変動特性)岩崎俊樹
富田史章A study on co- and post-seismic deformation of the 2011 Tohoku-oki earthquake inferred from GPS-acoustic observations (GPS音響観測に基づく2011年東北沖地震の地震時・地震後変動に関する研究)木戸元之
藤田遼Temporal and Spatial Variations of the Mole Fraction, Carbon and Hydrogen Isotope Ratios of Atmospheric Methane and Their Implications for Global Methane Cycle(大気中におけるメタン濃度,炭素・水素同位体比の時間的・空間的変動と全球メタン循環に関する解釈)青木周司

■ 天文学専攻3名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
森下貴弘The fate of compact quiescent galaxies(非星形成高密度銀河の運命)市川隆
JAELANI, Anton TimurStudy of Galaxy Groups Lensing: Concentration-Mass (c-M) Relation up to High Redshift (銀河グループによる重力レンズの研究:高赤方偏移にわたる中心集中度と質量の関係)千葉柾司
熊本淳Interpretation of Age Velocity Dispersion Relation and Constraint on the Gas Accretion History of Disk Galaxies (年齢速度分散関係の解釈と円盤銀河のガス降着史への制限野口正史