2021年度 修士論文・博士論文題目


修士論文

■ 物理学専攻71名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
松川幸平QCDアクシオン暗黒物質とPeccei-Quinn対称性の破れに関する宇宙論的考察高橋史宜
飯島穰Na,Ba内包型Siクラスレートの単結晶育成と結晶構造及び電子構造の研究森戸春彦
白石健祐KamLAND2へ向けた光電子増倍管の耐久性の研究石徹白晃治
辻悠汰メタマテリアルにおけるキラリティ依存光電流の観測松原正和
鶴田雅人SPring-8/LEPS2-BGOegg実験における原子核内ω中間子荷電形状因子測定のためのチェレンコフ検出器の開発大西宏明
浅見祥宏KamLAND2実験に向けたソフトウェアトリガーの研究開発石徹白晃治
芦原洋平三角構造を有するS=1スピンラダー系の基底状態と磁化プラトー柴田尚和
渥美圭脩ガス水和物形成による水ナノチューブの構造およびプロトン伝導性の変化松井広志
有本勝洋第一原理計算に基づく磁気構造決定手法の開発是常隆
市村康祐7Li(3He,d)8Be*(p)7Li反応測定による宇宙リチウム問題に関する7Be(n,p)7Li反応の研究岩佐直仁
及川達希時間反転対称性の破れた系におけるフォノン分散の第一原理計算是常隆
太田春土酸化物ヘテロ積層超格子における電気伝導性制御に関する研究塚﨑敦
小笠原伊吹複合金属フラックス中におけるSi系クラスレートの単結晶成長メカニズムの解明森戸春彦
小野寺史龍前方角度における16Oの4α崩壊粒子測定による崩壊しきい値近傍の12C(02+)+αおよび8Be+8Beクラスター状態の探索伊藤正俊
鎌田健人Λハイパー核ベータ崩壊率測定実験の実現可能性田村裕和
川又雅広反転対称性を持つ金属磁性体RGa2 (R = Pr, Nd)における異常磁気特性南部雄亮
北山翔スピン相関係数測定に向けた偏極3He標的の高度化関口仁子
木下豊アクティブネマティック液晶の流動特性への閉じ込めの影響内田就也
儀間智美KamLANDにおけるミューオン束識別と飛跡再構成の研究井上邦雄
郷家大雅低エネルギー電子散乱による陽子半径測定のための新型真空散乱槽の開発須田利美
香西史暁初期宇宙におけるドメインウォールの進化と宇宙複屈折高橋史宜
後藤杏奈KamLAND2-Zen実験の液体シンチレータに導入する最適な波長変換剤の選定と濃度決定岸本康宏
小林舜Orientifold上のD-braneにおける無矛盾条件米倉和也
斎藤興也角度分解EELSによるアナターゼ型TiO2中励起子の実空間分布評価寺内正己
齋藤由子偏極重陽子ー偏極陽子散乱実験に向けた偏極陽子標的の評価関口仁子
酒井汰一海洋底反ニュートリノ観測装置OBDに向けた低温高圧環境用検出器要素の開発とシミュレーションによる性能評価井上邦雄
佐竹侑太郎有機FETの材料純度と輸送特性下谷秀和
佐藤香介ν=2/3分数量子ホール状態の有効模型による端構造の解析柴田尚和
佐藤崇永ダークフォトン暗黒物質の重力的生成機構の解析高橋史宜
佐藤直道ランダムネスを制御した有機超伝導体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Br の赤外顕微分光佐々木孝彦
猿田康朗高分解能ARPESによるMoTe2原子層薄膜の研究佐藤宇史
柴田将弥正方格子フラストレート強磁性体2VOSO4・H2SO4・nH2Oの構造と物性佐藤卓
鈴木景金属アーチ構造メタ表面における光起電力と光エネルギー流の制御石原照也
鈴木裕也KamLANDにおける新しいトラック事象再構成ツールの開発とそれを用いたLIPs探索岸本康宏
高田健太非弾性X線散乱及び熱散漫散乱を用いた有機半導体ルブレンのフォノンの分散関係の測定若林裕助
高寺喜裕重いクォーコニウムにおける有効場理論の構成法隅野行成
高濱元史低ホール濃度のT*構造銅酸化物における磁性と超伝導の研究藤田全基
瀧藤航一T2K実験ミューオンモニターのための電子増倍管の研究開発市川温子
辻田蓮Siの一方向凝固過程における固液界面の温度場測定藤原航三
百々拓ステライルニュートリノ探索実験JSNS2における波形弁別法の開発末包文彦
徳山敦也ガスクラスターイオンビーム装置の建設とTe(0001)の高分解能ARPES佐藤宇史
戸田薫ペロブスカイト型酸化物におけるカチオン間電荷移動による自発分極制木村宏之
長瀬伊織スパースモデリング法による格子QCDのハドロンスペクトル関数の推定佐々木勝一
西川涼太J-PARC におけるチャームバリオン分光実験のための高抵抗ガラスを用いた大面積resistive plate chamberの開発大西宏明
野口航電子ニュートリノ-鉛反応断面積測定実験DaRveXに向けたモンテカルロシミュレーションによる検出器開発及びオンサイトでのバックグラウンド測定末包文彦
野畑知哉SPring-8/LEPS2ソレノイド実験のための前方中性子検出器の性能評価大西宏明
橋本勇輝圧力下単結晶中性子回折実験によるCeNiGe3の反強磁性相の研究藤田全基
波多野誠司生命システムのエネルギー生産経路における振動現象今井正幸
東大悟パイロクロア型テルビウム酸化物における熱伝導の電磁場効果小野瀬佳文
弘内遼太郎SrTiO3電気二重層トランジスタの輸送現象における非相反性野島勉
福田翔広帯域分光法を用いたM3H(SeO4)2 (M = K, Cs)の反強誘電秩序の研究松井広志
藤原秀行高圧下で合成した蜂の巣格子を持つルテニウムハライドの電子物性大串研也
藤原友正MPPCを用いた大面積・高時間分解能飛行時間測定器の開発中村哲
前田大聖ドープしたカーボンナノチューブの円偏光二色性齋藤理一郎
松本萌未原子核における多体相関の可視化法の開発と核構造研究への応用佐々木勝一
丸元郁弥量子ホール系におけるエッジマグネットプラズモンの試料構造依存性の研究遊佐剛
水野柾哉NKS2実験で用いる新光子標識化装置の開発中村哲
宮川彰平LaMnO3/SrTiO3界面局所分極への基板伝導性の効果若林裕助
山下冬悟一般化確率論の枠組みにおける量子論の構成米倉和也
山本広平高密度下におけるトリプルアルファ反応率決定に向けた10MeV領域のエネルギー可変な単色中性子源開発伊藤正俊
山本大喜コヒーレントチェレンコフ回折放射を用いた電子ビーム診断の基礎研究濱広幸
遊佐龍之介Ni箔上に表面偏析成長させたグラフェンとh-BNの光電子顕微鏡その場観察虻川匡司
吉田雄貴KamLAND2プロトタイプ検出器におけるシミュレーションの構築と極低放射能分析感度の評価清水 格
和田俊輔J-PARCでのΛp散乱実験に向けたビームトラッキング用ファイバー検出器の開発三輪浩司
渡辺夏芽高分解能ARPESによる3層系ルテニウム酸化物Sr4Ru3O10の研究佐藤宇史
LEGRIS, Clement Victor低エネルギー電子散乱による陽子電荷半径測定用のツインスペクトロメータの開発須田利美
李帛俊反発的相互作用を持つ1次元非局所結合振動子系における大規模時空パターン内田就也
施康機械学習による250GeV ILCのビームパラメータ測定に関する研究佐貫智行
呉易簡重い電子系反強磁性体のフェルミ面異常木村憲彰
DARUSSALAM, Alwan Abdillah水素化合物超伝導体の転移温度の第一原理計算是常隆
MISHRA, Shashank Shekharシリコンの融液成長における結晶成長速度の方位依存性藤原航三

■ 地球物理学専攻26名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
池田里奈内陸断層において短期間に繰り返し発生した地震:2011年東北沖地震後に福島-茨城県境周辺で誘発された地震活動松澤暢
臼井健成田空港へ影響した「からっ風」の事例解析伊藤純至
加藤葉菜三次元大気放射伝達に基いた雲光学的厚さの衛星観測手法の開発岩渕弘信
川久保晋日本海溝—千島海溝会合部におけるテクトニック微動活動に関する研究日野亮太
川村美季脈動オーロラとマイクロバーストに共通する生成過程の解明にむけた衛星-地上同時観測解析とLAMPロケット搭載オーロラ観測カメラの開発坂野井健
倉田健吉東南アジア地域下のP波マントルトモグラフィー趙大鵬
解良拓海数値ダイナモシミュレーションを用いた地磁気反転に関わる赤道反対称流の生成過程についての研究加藤雄人
小暮李成リム観測による火星大気鉛直構造の解明に向けた新大気リトリーバル技術の開発笠羽康正
齋藤幸碩A model for the field-aligned distribution of magnetospheric plasma related to the characteristics of dispersive Alfv n waves(分散性Alfv n波の特性に関わる磁気圏プラズマの沿磁力線分布の研究)加藤雄人
鈴木琳大郎S-netと深層学習を用いた東北日本太平洋沖の微小地震の検出内田直希
関佑一朗Ordinary type III burstとMicro type III burstの出現様相の太陽活動依存性三澤浩昭
瀧口海人雨氷現象の発生地域と寒気場に関する数値モデルによる研究山崎剛
塚田悟輝中空光ファイバを用いた惑星探査用中間赤外レーザーヘテロダイン分光器の開発笠羽康正
引地祥子成層圏大気試料中の長寿命ハロカーボン分析システムの開発森本真司
晝場清乃太陽高エネルギー粒子が火星オゾンに与える影響寺田直樹
深見岳弘Arase衛星とSuperDARNの共役観測に基づくSubauroral polarization stream (SAPS) fine structuresの研究熊本篤志
藤田晃平初期火星流出大気中におけるフォボスの軌道進化を考慮した捕獲説の評価寺田直樹
古川善信熱帯大西洋における海面水温変動の南北非対称性 熱帯太平洋起源の遠隔強制による形成過程と大規模大気場への影響、およびその将来変化杉本周作
堀米尚登粒子追跡による沖永良部島近海に到達する漂流ごみ分布の時空間変動の推定須賀利雄
松浦崇之南太洋における表層海水中のCO2分圧及び大気海洋間CO2フラックスの変動森本真司
三浦健司桜島の爆発的噴火に伴う地震の震源決定と噴火機構西村太志
水田達也S波スプリッティング解析による東北地方の地震波速度異方性岡田知己
矢武克啓移動車両が励起するレイリー波を用いた浅部S波速度構造推定手法の開発と国道4号線沿いのDAS記録への適用 中原恒
COLAVITA, Micaela干渉SAR時系列解析により得られたアンデス山脈南部Domuyo火山及びMaure火山の地殻変動三浦哲
KISMAWARDHANI, Ratu Almiraインドネシア周辺海域における海洋熱波の特性の時空間変動須賀利雄
SAILELLAH, Sardila NurulhikmahInSAR解析における大気遅延ノイズ軽減:日本における事例研究福島洋

■ 天文学専攻11名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
田中智永高精度CMB偏光観測実現に向けた装置開発-ミリ波黒体物質光学性能測定系及びGroundBIRD搭載超伝導検出器の開発-服部誠
穴山涼一ダスト集合体の衝突圧縮の数値シミュレーション田中秀和
川瀬真喜子Subaru Hyper Suprime-Cam 深撮像観測によるセイファート活動の起源に関する研究: 過去のマイナーマージャーの形態的痕跡および周辺の低表面輝度矮小銀河探査村山卓
久世陸電波銀河からの高エネルギーガンマ線放射の理論的研究當真賢二
桑田明日香ガンマ線バースト残光の偏光から探る相対論的衝撃波の磁場構造當真賢二
大工原一貴深狭帯域撮像観測で探る銀河形成最盛期における小質量銀河の星形成活動児玉忠恭
土本菜々恵中性子星合体の可視光・近赤外線スペクトルで探る重元素合成の痕跡田中雅臣
中澤佐穂ガス円盤内の惑星系軌道進化と高離心率惑星の起源田中秀和
野際洸希ショートガンマ線バーストで探る中性子星合体からの放出物質の性質田中雅臣
花輪美帆銀河系内における ミラ型変光星の周期光度関係に関する調査千葉柾司
LAISHRAM, Ronaldo隣接狭帯域フィルター法によって捉える遠方星形成銀河の三次元大規模構造と投影効果を補正した環境効果兒玉忠恭

博士論文

■ 物理学専攻20名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
齊藤寛峻Study of generation of variably polarized superradiance in THz region employing a crossed-undulator configuration(交叉型アンジュレータを用いたTHz域偏光可変超放射発生の研究)柏木茂
外山裕一Search for the NΛ resonance in the d → dπ+π-reaction(d→ dπ+π- 反応におけるNΛ共鳴の探索)中村哲
天野辰哉スピン・軌道自由度をもつモット絶縁体の超高速光応答の研究岩井伸一郎
石川竣喜Accurate Measurements of the Gas-Solid Difference in Stopping-Powers and Charge-State Distributions of Lead Ions in the Energy Range of (30-300) MeV/u(鉛イオンビームを用いた核子あたり30-300 MeV領域における阻止能と荷電状態分布に現れるGas-Solid Differenceの精密測定)岩佐直仁
板橋浩介Study of Lambda quasi-free production in the 3H(e,e'K+)X reaction(3H(e,e'K+)X 反応におけるラムダ粒子準自由生成の研究)中村哲
伊東直洋First-principles study of magnetic properties in transition-metal alloys(第一原理計算を用いた遷移金属合金における磁気的性質の研究)是常隆
小笠原拓磨Orbital-selective electronic states and magnetic field induced metal-insulator transition in BaMn2Pn2 (Pn = As, Sb, Bi)(BaMn2Pn2 (Pn = As, Sb, Bi)における軌道選択型電子状態と磁場誘起アンダーソン局在)佐藤宇史
神山晃範光学測定による量子ホールエッジの研究遊佐剛
亀井雄斗Hunting Massive Majoron Emission in Neutrinoless Double-Beta Decay of 136Xe with KamLAND-Zen(KamLAND-Zenによる136Xeのニュートリノを伴わない二重ベータ崩壊における有質量マヨロン放出過程の探索)清水格
廣部麻衣Theoretical study on ordered spin states in amorphous and chiral magnets(アモルファスおよびカイラル磁性体における秩序スピン状態の理論研究)藤田全基
北川皓也1次元2軌道Hubbard模型のスピンクロスオーバー領域における励起子相関、スピン状態秩序と磁場効果柴田尚和
栗栖実紅Recursive Vesicle Reproduction System Coupled with Enzymatic Cascade Reactions: Toward Synthetic Minimal Cell(酵素カスケード反応と連携した再帰的なベシクルの自己生産システム:人工ミニマルセルに向けて)今井正幸
林遊野一次元少数不純物近藤系における量子多体状態とその制御柴田尚和
竹内敦人First Search for Majorana Neutrinos in the Inverted Mass Hierarchy Region with KamLAND-Zen(KamLAND-Zenによる初めての逆質量階層でのマヨラナニュートリノの探索)井上邦雄
富塚健志A Lie algebra-based approach to asymptotic symmetries in general relativity(一般相対論の漸近的対称性に対するリー代数に基づく手法)高橋史宜
長谷川直人Towards a microscopic description of nuclear reactions: Time dependent generator coordinate method for many particle tunneling(核反応の微視的記述に向けて: 多粒子系のトンネル効果に対する時間依存生成座標法の開発)佐々木勝一
三浦滉平T双対不変な弦の有効理論—計量亜代数に基づく構成と真空解—米倉和也
ARYAL, BikasImprovement in precision of electron-density analysis by convergent-beam electron diffraction and its application to ferroelectric phase transition(収束電子回折を用いた電荷密度解析法の精度向上と強誘電相転移への応用)寺内正己
HABIBULLAH, Yusuf BabanagairiSecond Harmonic Generation from Cross-Polarized Double-Resonant Au Metasurfaces(直交偏光二重共鳴を有するAuメタ表面の第二高調波生成)石原照也
PRATAMA, Fenda RizkyMagneto-optical and magnetic properties of two-dimensional materials(2次元物質の磁気光学及び磁気的性質)齋藤理一郎

■ 地球物理学専攻9名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
寒河江皓大紀伊半島下の深部テクトニック微動の時空間発展に関する研究中原恒
田中優介GNSS搬送波位相変化に基づく断層すべりの時空間発展推定 太田雄策
平井あすかCharacteristics of IPDP-type EMIC waves and their relation to relativistic electron precipitation based on ground-based and satellite observations(地上−衛星観測に基づくIPDPタイプEMIC波動の特徴と相対論的電子降下との関連性に関する研究)土屋史紀
吹澤瑞貴Generation mechanism of low-energy electron precipitation in pulsating aurora elucidated with Arase satellite, ground-based optical and radar observations, and computed tomography(あらせ衛星と地上光学・レーダー観測ならびにコンピュータ・トモグラフィによる脈動オーロラ中の低エネルギー電子降下現象の解明)坂野井健
MAULIDA, PutraA study on early afterslip following the 2011 Tohoku-Oki earthquake deduced from onshore and offshore geodetic data(陸域および海域測地観測から推定した2011年東北地方太平洋沖地震の初期余効すべりに関する研究)太田雄策
BANTIDI, Thystere MatondoSpatio-temporal clustering of successive earthquakes: analyses of global CMT and F-net catalogs(連続発生する地震の時空間分布−グローバルCMTとF-netカタログの解析−)西村太志
NUR'UTAMI, Murni NgestuInterannual variability of Indonesian rainfall related to the tropical Indo-Pacific climate modes and its future projections in CMIP6(インドネシアの降水の年々変動と熱帯インド太平洋の気候モードの関連性およびCMIP-6による将来予測に関する研究)早坂忠裕
GHAYOURNAJARKAR, NematollahCharacterization of faulting of inland earthquakes using InSAR and exploration of its usability(InSARを利用した内陸地震断層すべりの特徴化とその利用可能性の探索)福島洋
鎌田 有紘Simulations of valley network formation on early Mars during the late Noachian and early Hesperian by fluvial and subglacial erosions(河川及び氷河の侵食による後期ノアキス紀から前期ヘスペリア紀の初期火星におけるバレーネットワークの形成に関するシミュレーション)寺田直樹

■ 天文学専攻1名

氏 名 論 文 題 名 指導教員
ITSNA, Khoirul FitrianaX-ray Selected Narrow-Line Active Galactic Nuclei in the COSMOS Field: Nature of Optically Dull Active Galactic Nuclei(コスモス領域におけるX線で選択した狭輝線活動銀河核: 可視光において活動銀河核の特徴の無い活動銀河核の性質)村山卓